レディー

30代からはじめる肌トラブル対策|年齢に合った基礎化粧品

年齢肌のスキンケア

花と美容クリーム

エイジングケアを始める

20代と30代では肌質が違うので、スキンケアの方法も見直す必要があります。年齢に合わせたスキンケアをすることをエイジングケアと言いますが、ほとんどの女性がエイジングケアをしはじめるのが、30代になってからです。20代の頃は、真皮にコラーゲンやエラスチンがたっぷりあるので、肌がピチピチの状態です。しかし、30代になるとぐんと減ります。そのため肌が乾燥しやすくなり、ハリが失われてシワやたるみができます。口元にほうれい線が目立ってくるのも30代になってからです。30代になったら保湿重視のスキンケアに切り替え、基礎化粧品もアンチエイジング系の商品を使うのがお勧めです。アンチエイジング系の基礎化粧品は保湿効果が高く、シワやたるみに効きます。

美容液で栄養をプラス

30代になったら基礎化粧品にプラスするといいのが美容液です。20代の頃は美容液を使わなくても肌がすべすべでモチモチです。しかし、30代になると細胞機能が衰え、ターンオーバーが乱れて皮膚の再生が遅くなり、古い角質が溜まってゴワゴワしてきます。真皮の潤い成分が少なくなるのでシワやたるみがひどくなります。基礎化粧品の一つである美容液には、肌に必要な栄養を与える効果があります。セラミド、エラスチン、プラセンタ、ビタミンC誘導体などの美容成分を配合した美容液があり、年齢で衰えた肌に栄養をプラスすることが出来ます。美容液は化粧水をつけた後につけると浸透しやすくなります。また、美容液を使った後はクリームや乳液で蓋をすることが大切です。

スキンケアに必須の商品

笑顔の女性

アンチエイングという取り組みが人気を集める中、30代からこの取り組みを始める方が数を増やしています。多くの方がお肌の曲がり角を迎える30代は、基礎化粧品を用いたスキンケアという、アンチエイジングの基本に取り掛かり始めるのにピッタリの年代でもあるのです。

Read More

年代で使い分けよう

化粧品

肌はだんだん変わっていくので、若いころと同じ基礎化粧品を使わないほうが良いです。30代なら30代向けに変えたほうが良いです。ハリや弾力、乾燥などに効果的な成分が入っていることが多いです。30代前半と後半でも肌が変わります。

Read More

スキンケア用品選びのコツ

顔に触れている婦人

30代の基礎化粧品選びにおけるひと工夫として、口コミサイトや人気ランキングサイトの活用が有効です。この方法は、様々な商品を効率良く探せるメリットがあります。ただし、そこに紹介されている情報を鵜呑みにしてはならず、自分に合った商品をしっかり見極めましょう。

Read More